一戸建て住宅で迷ったのは太陽光パネル

一戸建て住宅を建てる際に、むっちゃくちゃ迷ったもののひとつが「太陽光パネル」の設置です。友達の家なんかもそうなのですが、今太陽光パネルを設置して自家発電をしているお宅が増えているじゃないですか。

それで、太陽光パネルについて私も話を聞いていたので、「じゃあ、マイホームを建てる時には自分の家にも!」と思っていたわけです。しかし、現実問題として太陽光パネルは設置の費用がそこそこにかかるということがわかって、そして結局やめたのです。

いや、支払えないほどではなかったのです。けれども、わが家は台風が通る地域でもありますし、太陽光パネルが吹き飛ばされたーとかいう話も聞くわけです。その際の修繕費用なんかを考えると、太陽光パネルの設置を躊躇してしまうわけです。

電気代が0円な上に、余った電気は電力会社が買い取ってくれるというシステムも非常に魅力的ではありましたが、いかんせん先立つものは「お金」です。初期導入費用とメンテナンスなどを考えて、結局設置は見送ることにしたのです。今でもちょっと考えたりもしていますが。