子供部屋の間取りと勉強スペースについて

私たち家族は、子供が3人いるのですが、新築の家作りをする時に子供部屋をどうするか迷いました。将来的には、子供たちはみんな家を出ていく確率の方が高いでしょうし、かといってそれぞれの子供に部屋がないのも可哀想だと思い、とても悩みました。私たち夫婦が考えたのは、子供部屋の仕切りを自由に設定できるような設計です。仕切りはスライド移動式のものを採用して、全て仕切りで区切れば、3つの部屋になるようにしましたし、仕切りを一切使わなければ、広い一つの部屋になるようにしました。ある程度、自由に空間設定ができることにより、子供たちが将来どのようになっても対応できるようにしました。そして一つ一つの子供部屋はあまり広くならないようにあえて設計しました。タンスとベッドと収納スペースのみにしました。勉強するときは、自分の部屋ではなくて、みんなが使う勉強・書斎スペースで行うようにしました。自分の経験から自分の部屋で集中して勉強はなかなか出来ないと思ったからです。